ウエンツ瑛士、テレビ戦士(天才てれびくん)時代から現在への軌跡を追う!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。

本日放送された火曜サプライズに

お久しぶりのウエンツ瑛士さん出演。

出典:https://encount.press/

なんでやろ・・・

すごく久しぶり!ってなっちゃう。笑

さて、早速ですが!!

「天才てれびくん」ご存じですか?

私が子供の時の天才てれびくんと言えば

ウエンツ瑛士!!なんですよね。

とっても可愛かったなぁ~とか

思い出したので(笑)

今回はウエンツ瑛士さんの子供時代から

現在にかけての軌跡を追ってみようと思います。

よろしければ、最後まで

ご覧ください(‘ω’)ノ

スポンサードリンク

ウエンツ瑛士 プロフィール(2020年3月現在)

出典:https://www.sponichi.co.jp/

□名前   ウエンツ 瑛士(ウエンツ えいじ)

□本名   同じ

□愛称   えいちゃん

□誕生日  1985年10月8日

□年齢   34歳

□身長   170cm

□出身地  東京都武蔵野市

□出身校  日本大学櫻丘高等学校(学校推薦入学)

□所属   バーニングプロダクション

□職業   バラエティタレント、シンガーソングライター、俳優

□デビュー 1989年

お父さんはドイツ系アメリカ人で、お母さんは日本人のハーフです。

ちなみに、英語は話せないというのが有名なところ(*^^)

「英語を話せる遺伝子がどこにあるのかわからない」

と本人も話しています。笑

スポンサードリンク

芸能活動はモデルからスタート!

1989年

幼稚園の友人に勧められ、4歳でモデルデビュー。

当時の所属事務所は「Sugar&Spice」

天使系美少年と呼ばれ、以降雑誌・CMなどで活躍。

出典:https://trendnews.tokyo/

1994年

9歳の時に、劇団四季のミュージカル 『美女と野獣』 の

チップ役で役者デビュー!

出典:https://twitter.com/

1995年

小学4年生からNHKの人気子供番組 『天才てれびくん』で、

てれび戦士として5年間レギュラー出演。

1996年

ロックバンドLUNA SEAの「IN SILENCE」のPVに出演。

出典:http://blog.livedoor.jp/

2000年

5年間にわたりレギュラー出演した『天才てれびくん』を卒業。

共演の生田斗真がいるジャニーズ事務所などからスカウトされるが

「芸能界に興味がない」と断っている。

CM『森の水だより〜美少年編』 (コカ・コーラ社)に出演し、注目される。

その後、芸能界を一時引退する。

出典:http://blog.livedoor.jp/

2001年

日本大学櫻丘高等学校入学。

共通の知人がいた郷ひろみから現在の事務所を紹介されるも

芸能活動の意思はなく、断るために事務所を訪れたが、

社長に「おお、入れよ」と言われ「は、はい」と即答したことにより

高校1年生(15歳)でバーニングプロダクションから芸能界に復帰する。

出典:https://www.minkou.jp/

2002年

NHK大河ドラマ 『利家とまつ』 で森蘭丸役を演じる。

この頃からバラエティ番組に進出。

小池徹平とシンガーソングライター・デュオを組み、のちにWaTとなる。

出典:https://matome.naver.jp/

出典:https://matome.naver.jp/

2004年

日本大学櫻丘高等学校を卒業。

シングル 「卒業TIME」でインディーズCDデビュー。

出典:https://www.amazon.co.jp/

2005年

TBSの愛の劇場 『正しい恋愛のススメ』 でドラマ初主演。

熟女や男性とのラブシーンが話題になり、

第47回『ザテレビジョンドラマアカデミー賞 新人俳優賞』を受賞。

シングル 「僕のキモチ」でユニバーサルミュージックからメジャーデビュー。

『第56回NHK紅白歌合戦』 に初出場する。

出典:https://www.tbscontents.com/

出典:https://www.amazon.co.jp/

2006年

フジテレビの『あいのり』、『ポンキッキ』などの

メインレギュラーに抜擢。

『2006 バレーボール世界選手権』 オフィシャルサポーターをWaTで務める。

『第48回日本レコード大賞』 新人賞など、各種賞の受賞。

『第57回NHK紅白歌合戦』 に2年連続出場。

出典:https://entertainment-topics.jp/

出典:http://shyglance.web.fc2.com/

2007年

初主演映画 『キャプテントキオ』公開。

主演映画 『ゲゲゲの鬼太郎』公開。

シングル「Awaking Emotion 8/5」(映画「ゲゲゲの鬼太郎」主題歌)でソロデビュー。

『第58回NHK紅白歌合戦』に3年連続出場 (WaT)。

出典:https://joshinweb.jp/

出典:https://www.kids-station.com/

2008年

第31回『日本アカデミー賞』新人俳優賞受賞。

主演映画『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌』公開。

『第59回NHK紅白歌合戦』に4年連続出場 (WaT)。

出典:http://blog.livedoor.jp/

2010年

初のメッセージエッセイ『できそこないの知』出版。

出典:https://www.amazon.co.jp/

2016年

WaTが解散を発表して、それぞれソロ活動を行う。

出典:https://www.oricon.co.jp/

2018年

9月末に以後1年半日本国内の活動を休止すると発表し、

10月からイギリス・ロンドンに留学して演技を学ぶと

日本テレビの番組『火曜サプライズ』で発表した。

出典:https://jonny.click/

スポンサードリンク

私の青春!天才てれびくん時代がとっても可愛い!!

個人的に紹介したかった(探したかった)

てれび戦士時代のウェンツ瑛士さんを画像で紹介します♪

同世代の方にも是非、思い出してほしい (笑)

出典:https://matome.naver.jp/

出典:https://matome.naver.jp/

出典:https://1nukepi.com/

確かに当時はお笑いキャラではなかったと思いますね(‘Д’)

今のキャラはテレビ慣れってやつではないでしょうか。

ほんと可愛かったなぁ~♪

この時の天才てれびくんには

大沢あかねさんや、生田斗真さんも出演していましたよ(*^^)

出典:https://geitopi.com/

出典:https://www.hachi8.me/

みんな大人になったなぁ~(*´Д`)

日本への帰国はいつ?ロンドン留学を決めた経緯とは

出典:https://news.mynavi.jp/

2018年8月の火曜サプライズで

”10月からロンドンに留学することにしました。

9月末をもって日本での活動を一度すべて休止して

10月からロンドンに行って舞台の勉強をしていきたいと思います。”

と発表しました。

”3年前に、自分がいつかイギリスのロンドンで舞台に立ちたいという

夢を持ち始めて、日本にいながらその夢に近づくための方法なり

努力をこの数年重ねてきたのですが、日に日にそのイギリスに行って

勉強したい気持ちが強くなりました。”

”たとえ誰かに迷惑をかけても、達成したい夢であると

自分の中で確認できましたし、それ以上の恩返しをするという

覚悟ができましたので、今回留学するという決断をしました。”

ということで、演技の勉強をするために

ロンドンへと旅立っていったのですね。

そして、今回の火曜サプライズでは

自身がプロデュースしたという舞台を紹介する場面も!

予定では日本への帰国は今年の4月のはず

つまり、帰国はもう少しなわけですね!

ロンドンに行くと決めた時は、所属事務所から反対されて

ちょっと、ひと悶着あったそうです。

半ば強引に留学を押し切ったらしく、

所属事務所の社長はご立腹だとか。。。

MCを務めていた番組はもう無いわけですし、

帰国後の活躍はどのように開始されるのでしょうか。

本当は、バラエティーじゃなくて

俳優として頑張りたかったのでしょうね(‘ω’)

まとめ

  • ウエンツ瑛士 プロフィール(2020年3月現在)
  • 芸能活動はモデルからスタート!
  • 私の青春!天才てれびくん時代がとっても可愛い!!
  • 日本への帰国はいつ?ロンドン留学を決めた経緯とは

今回は懐かしのウエンツ瑛士さんを探って

浸ってみました。笑

実は、WaTがテレビで活躍していた時は

個人的に小池徹平さんのファンだったんですよね。

でも、こうやって見返してみると

ウエンツ瑛士さん・・・

やはりイケメンですよね?

なんで当時は気づかなかったんだろう

(失礼しました)

このコロナウイルスが流行っているタイミングで

無事に帰国できることを祈っております。

そして、今後の活躍にも期待しております。

またドラマとか出てほしいね(*´Д`)

最後までご覧いただき

ありがとうございます。

では、また(^^)/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする