新型コロナウイルスは男性の方が危険?なぜ感染者に男性が多いのか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日のニュースで、東京都内の

感染者に男性が多い傾向が発表されました。

なぜ、男性の方が感染率が高いのか・・・。

今回は感染者率を元に

その理由を推測してみようと思います。

よろしければ、最後まで

ご覧ください。

◇新型コロナウイルス関連記事◇

新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の症状や、感染経路のまとめ情報

「アビガン」は新型コロナの特効薬となるのか!国内での生産に向けて始動開始!

新型コロナに『アビガン』が効く?実際の効果と、どんな薬なの?

スポンサードリンク

新型コロナウイルス感染者(性別)

https://www.asahi.com/

まず、こちらが東京都の感染者を

年代別に表したグラフだそうです。

ここで、最も多いのが「30代だと

いうことがわかります。

そして、この全体の感染者のうち61.6%の

1273人が男性だそうです。

イタリアでも、陽性反応が出た患者で

男性の割合が6割を占めていて

この東京都の割合と近いとされます。

スポンサードリンク

新型コロナウイルス死亡者(性別)

東京都内での死亡者は現在42人。

そのうちの男性の割合が29人であり、

全体の約7割を占めているそうです。

イタリアでも、死亡に至った男性が

全体の7割を超えているそうです。

韓国の場合は、陽性反応となった患者数は

男性より女性の方が多いのですが。

それでも、死に至ったのは男性が54%と

半数以上を占めています。

スポンサードリンク

感染者に男性が多い理由は何

イタリアや中国など、感染症が大規模に発生した

各国でも、男性の死者が女性を上回る傾向がある

確認されているそうです。

そして、その理由としては

喫煙・飲酒などに起因し、全般的に女性よりも

健康状態が悪いということが

専門家により挙げられています。

2015年の世界統計でも、男性の喫煙者の割合は

女性の約5倍。

https://news.yahoo.co.jp/

アルコールの消費量も、女性の約5倍。

https://vifam.jp/

男性は仕事などの環境から、

あらゆる外的ストレスが大きく

さらに、女性よりもストレスを感じやすい

言われています。(精神的に弱いのも特徴)

なので、嗜好品、今で言うタバコに

走りやすい傾向も高いかと思いますね。

そして、女性でももちろん喫煙者はいますし

私もその一人なのですが(;’∀’)

女性は出産や子育てといった時に

喫煙を控える、辞めるという人が多いと思います。

https://www.jyoseikigyou.com/

男性はそういった必要が特にない・・・

うーん、健康面を気にしてとか、身体を患ってとか、

病院から止められてとか、といった「きっかけ」が無いと

辞めるに至る人は少ないのではないでしょうか。

他にも、最近は少ないかもしれませんが

「付き合いで、飲みに」といった機会も

女性より日ごろから多いのではないかと思いますね。

https://media.moneyforward.com/

そして、生物学的に言うと

子供を産むという性を持つ女性の方が、

ウイルス感染に対しての免疫が強く、

生存率の高さに繋がっているという研究も

あるそうですよ。

そして、全体的に見て高血圧、心血管疾患、

慢性肺疾患を持つ方は重症化しやすいとわかっていて、

こうした疾患を持っているのも男性の方が多いそうです。

重症化した人の中では喫煙者の方が高く

集中治療や人工呼吸器を必要とする人も、

非喫煙者に比べると3割以上も多いそうです。

死者数が多いとされるイタリアと中国のデータでは

イタリアは女性に比べて高血圧の人が多く。

中国では、血圧が高く2型糖尿病を持っている人が

多かったそうです。

現在、アメリカでも大規模な感染拡大となり

死者も増えていますが。

アメリカでは統計データを公表しておらず、

そこはわかりかねるそうです。

まとめ

  • 新型コロナウイルス感染者(性別)
  • 新型コロナウイルス死亡者(性別)
  • 感染者に男性が多い理由は何

新型コロナウイルスに感染し、さらに

死に至る、もしくは重症化しやすいのが

世界的に見て男性の割合が多いことがわかりました。

かといって、女性が極端に少ないわけでもありませんが

理由としては簡単にまとめると「不健康な人が多い」

ということがわかりました。

私の場合は、自分もこの男性区分の方に

入ってしまいそうですが・・・(;’∀’)

アルコール摂取量はまだしも、

喫煙は・・・やめた方がやっぱりいいよね・・・(-_-;)

ということで、今回のお話は以上です。

最後までご覧いただき

ありがとうございます。

では、また(‘ω’)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする