メイク道具を洗う!必要な道具は何?洗い方を説明します

2020-12-05

こんにちは

 

今回はニュースやエンタメでは無く、

女性の方たちへのお役立ち情報として

メイクに使用するスポンジや、

ブラシの洗い方をご紹介します('ω’)

 

私は今日の休日を利用して、

一気に洗いました!気持ちもスッキリ!

 

よろしければ、最後までご覧いただき

皆さまの参考となれば幸いです♪

 

では、どうぞ!!( `ー´)ノ☆

 

 

スポンサードリンク
 

 

 

紹介するメイク道具

 

では、先に紹介する道具を

お伝えします!

 

それは、冒頭でも話した

メイクブラシと、スポンジ

更に、お粉用のパフです。

 

これらは、日常のメイクの過程で

私が使用しているモノたち。

 

そして、使用しているアイテムも

ご紹介しておきますね('ω’)

 

◇メイクブラシはコチラ↓↓

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

 

SIXPLUS(シックスプラス)の筆たち。

大体セットで販売されていて、

Amazonや楽天で4000円くらいで売ってます。

 

値段が安いのに、大きなブラシも入ってるし

高級感のあるデザインもお気に入り。

毛はナイロンですが、ふわふわで使用感も悪くなく

気に入っています!

 

 

◇ファンデ用のスポンジはコチラ↓↓

 

 

https://www.esteelauder.jp/

 

 

ESTEE LAUDER(エスティローダー)の

スーパー プロフェッショナル メークアップ スポンジ

というスポンジを愛用しています。

デパコスメーカーなのに4個入りで1200円と

安いのも魅力!!!

使用感もふわふわで、洗っても崩れないので

とっても気に入っています。

 

◇今回洗ったお粉用のパフはコチラ↓↓

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

 

CHACOTT(チャコット)の

パウダー用パフです。

これも2個入りを600円くらいで買えるのと

チャコット自体が手を出しやすい価格の

ブランドなのでながーく愛用しています。

使用開始からもう10年は経ちますね。

長い間お世話になっておりますm(__)m

 

以上が、今回洗ったアイテムたちです♪

「一緒なやつ使ってる!」って方も

いらっしゃるかな~('ω’)♪

 

 

 

スポンサードリンク
 

 

 

洗うための道具

 

では、この道具たちを洗うために

私が用意するモノを紹介していきますね!

 

1、食器用洗剤

2、メイク道具用の洗濯板みたいなの

3、タオル

4、ブラシをぐるぐる回すやつ

 

(笑)

 

たった4点だけなのですが、

「何それ」って思ったモノもあったでしょう。

 

ありましたよね?笑

自分の語彙力が恥ずかしい。

 

気を取り直して、紹介していきます!

 

まずは、ご自宅で使用している

食器用洗剤を用意しましょう♪

食器用洗剤の裏面に【中性洗剤】

記載があるものなら何でも良いです。

 

私が今日使用したのはコチラです↓↓

 

 

https://kurashi-no.jp/

 

 

※泡タイプじゃなくても大丈夫!

 

 

次に、これ!!

 

 

https://item.rakuten.co.jp/

 

 

洗濯板みたいなやつって言っちゃったけど、

ブラシクリーナーって名前でした。

今はこの2wayタイプになったようですが、

私のは2wayではありません。。。('ω’)

 

どんな形も良いのですが、特徴としては

隅々までブラシの汚れを落とせるように

 

https://sunsmarche.jp/

 

色んな形の凹凸があることですね!

自分の手だけで洗うより、断然汚れ落ちも早いし

助かるアイテムですよ(^^)/

 

 

次の、タオルは誰でもわかるとして・・・

最後にぐるぐる回すやつです。

これも語彙力が足りませんでしたが、コチラ↓

 

 

https://item.rakuten.co.jp/

 

 

電動メイクブラシクリーナー・・・でした。

はい、使用しているのもこのアイテムです。

 

これは、こういう使い方の商品です↓↓

 

 

https://jmty.jp/

 

 

↑写真は別商品ですが、同じこと。

 

先端にブラシの柄を取り付けて、

スイッチを押すと、ブゥーンと回転し、

洗浄と乾燥を手早くできるという神アイテムです。

 

今日は、じっくり洗える時間があったので

電動に頼ったのは最後の乾燥だけです('ω’)

 

 

 

スポンサードリンク
 

 

 

洗い方①ーブラシ編

 

まずはブラシの洗い方をお伝えします♪

 

1.ブラシの部分に洗剤をしみ込ませます。

2.ブラシクリーナで毛先を撫でます。

3.お湯で洗い流します。

 

以上、3ステップ!!

 

実は、紹介しようと思ったのに

写真だったりを取り忘れたんですよ・・・。

 

今回は参考画像をお借りして、

紹介していきますね(;’∀’)

 

 

https://emmary.jp/

 

 

★ポイント★

ブラシの毛流れに逆らうように撫でるのはNG

毛流れに沿って優しく撫でます。

 

色んな凹凸面を駆使して、

様々な角度からブラシを撫でていきます。

 

お湯で洗い流して、ファンデーションなどの

汚れが落ちきるまで丁寧に行いましょう!

 

 

洗い方②-スポンジ・パフ編

 

1.洗剤をスポンジになじませる

2.手のひらや指先を使って押し洗い

3.汚れが出なくなるまでお湯ですすぐ

 

以上、こちらも3ステップ!!

 

 

https://make.yomutube.net/

 

 

★ポイント★

パフは変形するようなガシガシ洗いはNG

スポンジもパフもひたすら押す!!

 

ブラシと違う点は、押し洗いするということ。

スポンジやパフは、ファンデーションを

内側まで吸収しています。

 

表面の汚れが落ちて見えても、

中にはまだ潜んでいますので・・・

 

ギュッと手のひらや指先で

押しまくりましょう。

 

 

 

スポンサードリンク
 

 

 

乾かし方

 

1.ある程度の水気はタオルで拭いておく

2.ブラシの毛流れを綺麗に整える

3.タオルの上に並べて、日陰で干す

 

以上、これも3ステップ!!

 

 

https://www.utopia-blue.com/

 

 

私はこのステップ前に、電動クリーナーで

毛足の長いブラシは8割以上乾かします。

 

★ポイント★

本当は毛を下向きに干すのが◎

 

ブラシは、横向きに並べるより、

毛を下向きにして乾かすのが本来ベストです。

 

 

https://lipscosme.com/

 

 

この写真の方は、セリアのブラシスタンドを

使用したようです!!

 

このように、ツールを持っていなくても

輪ゴムさえあれば干すことも可能です。

 

 

https://lipscosme.com/

 

 

下向きに干すことが良い理由としては、

毛のバラつきを抑えることが出来るのと、

柄の部分に水分が残るとカビの原因になるからです。

 

タオルに並べるのも悪くはないですが、

よーーーーく乾かすことが大事ですね。

 

私は、洗濯物を干すときに除湿器を使用していて

いつも同じタイミングでメイク道具も洗い、

一緒に乾燥させています。

 

1日でよく乾くのでおすすめです。

 

あと、天日干しもブラシを傷めるので

日陰で干すことが大切。

 

スポンサードリンク
 

まとめ

 

  • 紹介するメイク道具
  • 洗うための道具
  • 洗い方①ーブラシ編
  • 洗い方②-スポンジ・パフ編
  • 乾かし方

 

今回のお話は、メイクツールの

洗い方について紹介しました。

 

メイク道具を洗う用として、

スポンジ用クリーナーや、

ブラシ用クリーナーも売ってますよね!

 

皆さんは、日ごろどのように

お手入れしているのでしょうか('ω’)

 

他にも、私のようにアイテムを取り入れている

という人はどのようなアイテムを利用していますか?

 

個人的には、取り掛かりやすい方法で

お手入れをしていくというのが望ましいと

思っています(^^)/

自分のやり方が全てでは無いですからね!

 

最後になってしまいましたが、

今回紹介した私が使用しているアイテムは

洗浄しても良いものですが、

中には、洗うことが望ましくない商品もあります。

 

特に、ブラシを購入する際には

お手入れ方法はどうしたらよいのか

下調べも大切になります。

 

そして、洗う頻度ですが・・・

スポンジは衛生面を考えて、毎日!という人もいれば

私のように数回に一度。という人もいます。

 

私の場合は、スポンジの平面半分、

次に更に半分・・・といったように

4回は使用する面を変えながら使用します。

 

ブラシは、使用したら一度ティッシュで

ササっと粉を落とすようにしているので

2週間に一度くらいの頻度で洗っています。

 

ファンデーションブラシの場合は、

ファンデショーンの含み具合や、肌へのノリも

変わってしまうので、2.3日に一度くらいですね。

 

何にしても、肌へ触れるモノなので

皆さんも衛生面を考えながら、取っかかりやすい

頻度を選んでいただいてお手入れを実施されては

いかがでしょうか(^^)/

 

最後までご覧いただき

ありがとうございます。

 

では、また('◇’)ゞ