メイクOff、クレンジングの種類と私の使い分け方

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は【メイクを落とす】クレンジングの話。

私自身、メイクをしっかり落とすことが凄く大切な事だったと実感したのが最近の事なんです。まだクレンジング難民の私ですが、よかったら最後までご一読ください。

スポンサードリンク

クレンジングの種類は豊富

私が難民である一つの所以として、種類が沢山あること(m´・ω・`)m 

商品展開が豊富ですが、まずは種類ですね。

  • オイル
  • シート
  • ジェル
  • ミルク
  • クリーム
  • バーム
  • ポイントリムーバー

巷にある商品の大体が、これらに当てはまるのではないでしょうか。

大まかに分けただけでも8つあるんです。

【ホット】とか【オイルフリー】とかも付け足していくと更に増えますね。

私なりの違い

どのように違うのか、私なりにご紹介しますね。

◆オイル◆

  • 洗浄力が高い。
  • 洗い上りがサッパリ

◆水◆

  • コットンが必要
  • 水で洗い流さなくて良い
  • 手軽

◆シート◆

  • 他に道具が要らない

◆ジェル◆

  • オイルより肌の負担が少ない
  • オイルより洗浄力が劣る

◆ミルク◆

  • ジェルより肌の負担が少ない
  • 洗い上りがしっとりする

◆クリーム◆

  • ミルクよりしっとりする

◆バーム◆

  • 洗っているうちに質感が変わる
  • ここ最近で一番新しいクレンジング
  • 値段が高い

◆ポイントリムーバー◆

  • マスカラや口紅など落ちにくい箇所にポイントとして使う

オイル→ジェル→ミルク→クリームの順に保湿力が高く、肌の負担が少ない。

ただ洗浄力はオイルの方が高く、洗い流した後のさっぱり感も強い。

シートや水は手軽に使用できるので、洗い流す作業が手間に感じる日にもってこいです。

ただ、こすってメイクを落とす必要があるので摩擦により肌に負担がかかりやすく感じます。

バームは新感覚の質感で、今人気ですよね。

しっかり落とせるのに、洗い上りがしっとりする、いいとこどりなクレンジングです。

スポンサードリンク

私の使い分け方

私の肌質は、乾燥肌、敏感肌、インナードライが当てはまります。

このタイプの人は水分量も油分量も少ないです。

尚且つ、私は皮膚炎があり、常に肌が健康的な状態ではありません( ノД`)

そんな私のクレンジング方法と使用している商品をご紹介します。

お風呂で全て終わらせたい時はオイルクレンジング

  • ハイピッチ ディープクレンジングオイル W 990円(税込) / 190㎖
  • ハイピッチ ディープクレンジングオイル W つめかえ用 825円 / 170㎖

一週間のうちの4日はこんな感じです。笑

クレンジングだけだと肌が突っ張ってしまうので、その後の洗顔で潤いをプラスするようにしています。

お風呂場でOKで、オイルフリー、まつエクOKのものです。

詰め替え用も売っているのでエコですね(^^♪

洗顔は泡立てずに使用する、ジェル洗顔を使用しています。

どうしても今日はヤダって時の水クレンジング

  • CHACOTT FOR PROFESSIONALS クレンジングウォーター 1320円 / 500㎖

もう眠たい、お風呂も明日の朝に後回しにしてしまいたい日には水クレンジングに頼ります。

洗顔なしでOK、美容液配合タイプのものです。

【バレエダンサーメイク用品】で有名なCHACOTT(チャコット)を使用しています。

コットンの量は惜しまず、ヒタヒタに染み込ませてゆっくりと、摩擦をかけないように気を付けます。マスカラも落ちますが、こすり過ぎてしまう恐れがあるのでポイントリムーバーで先に落としてから使用しています。

ちなみに目に入ってしまうと沁みますので、注意が必要です。

マスカラをしっかり落としたい時のポイントリムーバー

  • うる落ち水クレンジング アイメイクアップリムーバー 836円(税込) / 145㎖

コットンに染み込ませて、優しくマスカラをオフします。

20秒くらいは擦らずに馴染ませると、良く落ちます。

細かい箇所は、綿棒に染み込ませて使うのもおすすめです。

大体がこのパターンに収まりますが、最近ジェルとクリームタイプも購入しました。

スポンサードリンク

◆最近買ってみた商品紹介◆

  • 無印良品 マイルドジェルクレンジング 750円(税込) / 200ℊ

過去に使用していたこともあったので、こちらを購入。

オイルやミルクやクリームタイプの商品もあったので、試してみたい方は参考にどうそ(‘ω’)

こちらのジェルは、やはりポイントリムーバーが必要となりますね。

  • MC PL クレンジングクリームEX 4950円(税込) / 150g

こちらは脱毛サロンのミュゼプラチナムが展開しているミュゼコスメの中の商品です。

私は現在通っているので、店頭で購入しましたが

オンラインでも購入できます(^^)/

定価はやはり美容サロンの商品だけあってお高めなのですが、私は店舗限定キャンペーンで購入したので3000円で2本買えました(*’▽’)

実はまだ使用していないのですが・・・

テクスチャを店頭で確認させてもらえたので、その時の初見を少しお伝えすると、

匂いは何とお伝えしたら良いのか・・・

好き嫌いがハッキリ分かれそうな匂いでしたね。

私は嫌いではありませんでしたが、愛用しているという美容部員さんは

『使用感は満足しているが、個人的に匂いは好きじゃない』

と、素直に教えてくれました(笑)

手に出した時はクリームですが、伸ばしていくうちに徐々にジェル、オイルのように

質感が変化していきます。

以上、最近購入したクレンジングでした。

どっちも使っていくうちにもう少しレビュー出来るかもです(‘ω’)

幼い時から肌は弱いのですが、去年の夏に爆発したのかと思うような炎症を起こしました。

原因は長年に渡るステロイド薬の使用で、肌が薄くなり、とうとう負けてしまったわけです。

医師からの使用方法をしっかり守って使い、肌が落ち着いたら止めるなどもしてきたのですが、今になってこんな事になるなんてショックでしたね。

家族からも、「白くて綺麗な肌だったのに、、、」と言われ更にショックでした。

ただ、元に戻らないのなら、労わりながら愛してあげるしかありません。

まずはクレンジングから見直そうと思い、現在色々試しながら、

肌の調子を見ております(^^)

スポンサードリンク

まとめ

  • クレンジングの種類は豊富
  • 私なりの違い
  • 私の使い分け方
  • 最近買ってみた商品紹介

本日の記事はいかがだったでしょうか。

私はクレンジングシートは使っていないのと、バームは一度手を出しましたが、何かが私には合いませんでした…( ..)なんだったかなぁ…。

でも今一番気になるクレンジングはバームなんです。笑

基本的にめんどくさがりですが、オイルの場合は、一気に洗い流す前に乳化させることを大事にしています

これをするのとしないのじゃ、洗い上りに差が出ることを最近痛感しました。

皆さんはお気に入りのクレンジングに出会えていますか?

ではでは、今回の記事がどなたかの参考になれば幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする