「ヒステリック・ブルー」の活動歴とメンバー紹介!二階堂直樹再逮捕の詳細まとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!

以前グループで活動していた

ヒスブルこと、ヒステリック・ブルー

ご存じでしょうか?

https://www.amazon.co.jp/

私はドンピシャ世代であります(*´ω`*)

今回は、残念ながら元メンバーの一人が

逮捕されるという事件がニュースになりました。

事件の詳細もまとめようと思いますが、

懐かしい活動歴やメンバー紹介も

してみたいなと思い記事にいたします(‘ω’)

「ヒステリック・ブルー」の活動歴とメンバー紹介!

二階堂直樹再逮捕の詳細まとめ

では、順に紹介していきます♪

よろしければ最後までお付き合いください。

スタート!!!

【関連記事はコチラ】

【疑惑検証】元ヒステリックブルーTama(ボーカル)整形前と後の画像比較

スポンサードリンク

ヒステリック・ブルーの活動歴

◆プロフ(2020年9月)

グループ名:Hysteric Blue(ヒステリック・ブルー)

略称・愛称:ヒスブル

活動期間 :1997年~2004年3月

https://matome.naver.jp/

ヒスブルは、大阪府出身メンバーで活動していた

ロックバンドです。

1998年10月31日、シングル「RUSH!」で

メジャーデビューしています。

https://page.auctions.yahoo.co.jp/

ブレイクを果たしたのは1999年1月に発売した

2ndシングルの「春〜spring〜」です。

この年の第50回紅白歌合戦にも初の出場をしています。

https://tsutaya.tsite.jp/item/music/PTA00008NJS4

今でも口ずさむことがある曲なので、

動画貼っておきます(*ノωノ)

シングルは全部で14枚発売しています。

最後のシングルは2003年6月18日に発売された

「DOLCE〜夏色恋慕〜」です。

https://www.amazon.co.jp/

アルバムは全部で6枚発売していて、

内1枚はベストアルバムです。

2003年6月17日に、ライブの中で活動休止を発表。

「デビューからこの4、5年の間にいろんなものを吸収したけど、だんだん個性が出てきた。いったん休んで各自やりたいことをやってまた集まろうとなった」

https://ja.wikipedia.org/

2003年9月23日、大阪でのライブを最後に活動休止します。

その後、「また集まろう!」と言っていた言葉も寂しく

2004年3月4日、メンバーの1人が逮捕。

同時にバンドは正式に解散を発表しました。

スポンサードリンク

ヒステリック・ブルーのメンバー紹介

ヒスブルは3人グループです。

順にメンバーを紹介しますね(‘ω’)

□Tama(ボーカル)

https://utamani.com/

・1980年10月28日生まれ

・大阪府八尾市出身

・ヒスブル解散後、バンド「Screaming Frogs」を結成しボーカルを担当

・アニメ『鋼の錬金術師』のキャラクターソングに詞を提供する

・2014年、自身初となるソロアルバムをリリース

□たくや(ドラム)

https://middle-edge.jp/

・1980年4月12日生まれ

・大阪市出身。

・本名は楠瀬拓哉 (くすのせ たくや)

・Hysteric Blueのメインソングライター

・代表曲「春〜spring〜」「なぜ…」等の大半の楽曲の作詞・作曲を手がける

・解散後、本名でバンド、サポート、楽曲提供、舞台音楽などを数多く担当

・Tamaと同じく『鋼の錬金術師』『BLEACH』などのキャラクターソング、

佐久間正英と共に楠瀬拓哉名義で曲及び詞を提供活動を行う

・2010年、Tamaの所属する「Screaming Frogs」に参加

・2012年、アニメ「ギルティクラウン ロストクリスマス」主題歌と挿入歌の2曲に

佐久間正英と共に楠瀬拓哉名義で曲及び詞を提供

□ナオキ(ギター、リーダー)

https://news.livedoor.com/

・1979年5月29日生まれ

・大阪市出身

・本名は二階堂直樹(赤松直樹)

・「Little Trip」、「直感パラダイス」、「だいすき」等の作曲を手がける

・逮捕されたのはこの御方(次で詳細を述べる)

□佐久間正英(サポート・ベース)

https://middle-edge.jp/

・ヒスブルのメインメンバーでは無いが、プロデュース担当

・前期のレコーディング、ライヴ、テレビ収録で参加

・後期には「Home Town」の作曲を手がける

・解散後もメンバーとの交流がある

解散後も、それぞれが活動し

交流もあることがわかりましたね!(^^)

スポンサードリンク

ヒステリック・ブルー元メンバー逮捕

先にも述べましたが、逮捕された元メンバーとは

グループのリーダーであり、ギターを担当していたナオキです。

https://www.news24.jp/

解散原因となった2004年3月に、逮捕されました。

容疑は強姦・強制わいせつ罪です。

女性8人と女装男性1人に対して、強姦・強制わいせつ行為をしており、

「騒いだらナイフで刺す」と女子高生などを脅し、レイプするという犯行を

数々重ねていたことが明らかになりました。

2005年2月に、強姦および強制わいせつ(未遂含む)の罪により、

東京地裁で懲役14年の判決を受けました。

2006年5月、控訴審で懲役12年に減刑され、上告棄却により確定。

山形刑務所に収監されていました。

2016年9月までに山形刑務所を出所。

秋田県内の社会復帰施設に入所し、社会活動にも身を投じていたのですが

2020年9月23日、埼玉で強制わいせつ致傷容疑でまた逮捕・・・。

7月6日午前2時15分ごろ、埼玉県朝霞市内の路上で

帰宅途中だった20代女性の背後から口をふさいで押し倒し、

右肘に全治1週間のけがをさせた疑い。

女性と一緒に転倒した後に、逃走していましたが

約1週間後に警察署に訪れ、事件への関与を認めたそうです。

事件当日は、酒を飲んで酔っぱらっており、

複数のコンビニに立ち寄りながら目当てとなる女性を探していたそうで、

被害にあった女性とは面識は無く「体を触りたかった」と述べていたようです。

ちなみに、補足としての追記です。

2004年に逮捕された当初は、「赤松直樹」という本名で

逮捕されています。当時35歳でした。

そして、今回の逮捕ニュースでは「二階堂直樹」という本名で

逮捕されていることがわかりました。現在は41歳のようです。

もちろん、同じ人です。

実は、「赤松」とは前妻の名字であり

入籍時に婚姻後の姓として、前妻の名字を選んだのだそう。

婿養子では無く、妻の姓を名乗ることにした。

というのが正しいようです。

しかし、事件と逮捕をきっかけに赤松姓は名乗れなくなり、

現在は本名である「二階堂」を名乗っていることがわかりました。

性犯罪を犯した人の再犯率は高いそうです。

12年間服役し、俗世間から離れていたわけですが

突発的にまたしてしまうものなのでしょうか・・・。

しかしながら、ここにきての逮捕でまた「ヒスブル」の名前が浮上し

解散後に活動している元メンバー達も心穏やかではいられないでしょう。

スポンサードリンク

あとがき

個人的に、活動前期に好きだったバンドグループで

今回のニュースはとても残念に思います。

SNS上でも厳しい意見が飛び交っているようです。

ヒスブル自体は解散しているのに、

元メンバーというだけで大々的に取り上げられ

波紋を呼びそうです。

何より、現在活動している元メンバー達に

飛び火しないように願うばかり。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

では、また<(_ _)>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする