コロナ破局とは!原因は自粛?破局理由や割合が知りたい!

こんにちは!

 

新型コロナウイルスの感染予防のために

【自粛】という言葉を使ったり、耳にしたり、

見ることが多くなりましたよね。

 

皆さんは、継続して【自粛】してますか?

 

以前、自粛関連の記事も書いてるので

「自粛ってなに?」という方は、

よろしければ見てみて下さいね('ω’)☆

↓↓

『自粛要請』の言葉の効力は?今だから知っておきたい『自粛の意味』

 

さて、新型コロナウイルスが流行りだしてから

「コロナ破局」「コロナ別れ」「コロナ離婚」

などといったネガティブな新語も増えましたよね!!

 

内心、なんでもかんでもコロナのせいでは無いでしょ

・・・と、思っていますがね。

 

そこは、いち個人の心の声だと思って

聞き流してください<(_ _)>笑

 

今回は、私のように思っている方が

”もしかしたら納得するかもしれない”

カップル事情のお話です。

 

コロナ破局とは!原因は自粛?

破局理由や割合が知りたい!

 

順に進めていきますね('ω’)

よろしければ、最後まで

お付き合いください☆

 

では、スタート!!

 

スポンサードリンク
 

コロナ破局とは?

 

https://sirabee.com/

 

流行ってる言葉だから今更聞けないとこ。

「コロナ破局」って何?

 

”コロナ破局” なんて、調べてみても

辞書やWikiさんに載っているわけではありません。

 

意味は、

「新型コロナウイルスの流行で、環境変化による破局」

というのが妥当なのかなと思います。

 

ただ、もちろん理由はそれぞれのようですよ!

そこは下で紹介していきますね(^^)/

 

スポンサードリンク
 

コロナ破局の原因は自粛?

 

「3密を避けてください」

「人とは2m離れてください」

「県をまたぐ移動は控えてください」

「他県から来ないでください」

「不要不急の外出は控えてください」

 

などなどなど・・・。

 

新型コロナウイルスが流行る中で、

【自粛】をする必要が出てきましたよね。

 

感染拡大を防止することは、自分自身を守ること、

大事な人を守ることにも繋がります。

なので、自粛するというのは意味があることだと

思っています。

 

しかし世間が【自粛ムード】の中で、

恋人と以前のように出かけることは駄目だと思い、

自然に会う回数が減ったり。

 

思い切って出かけてみたけど・・・・

周囲からは、なんだか冷ややかな目で見られたり。

 

遠距離恋愛なのに、「県を超えちゃダメ!」となると

そもそも会うことが出来なくなったりと。

 

この【自粛】という【心の抑制・行動の抑制】により

不安や不満を感じることも増えたでしょう。

 

私もその気持ち、実はわかります。

ここは共感できるポイントなんです。

実際に彼と出かける機会は減り、

映画も観に行ってません。

内心は、「コンフィデンスマンJP観に行きたいな」

「○○県に遊びに行ってみたいな」など。

叶えたい欲求はあるのですが・・・ねぇ。

頑張って抑えてます(;・∀・)笑

 

こういった欲求不満や、不安な心から、

どんどんネガティブになってしまいますよね。

 

そう思うと、日常が変わるきっかけとなった

【自粛】というのも破局の原因とも言えるかもしれないです。

 

スポンサードリンク
 

コロナ破局の理由の割合は?

 

https://mbp-japan.com/

 

では、先に【自粛】も理由の一つだと

お話させていただきましたが。

他にはどういった理由があるのでしょう。

その中で、大半を占める理由は何なのか。

そこも調べてみました('ω’)

 

 

1.価値観や意識の差に気づいた

「頻繁に出かけている写真を送ってくる」

「自粛なんて意味ないと言ってくる、自分との意識の差」

「手洗いやうがいなど、予防に対する意識の差」

 

などといった、現在の状況ならではのものかと思います。

自分は気を付けている!と思うからこそ、

彼や旦那さんの意識の低さを感じてしまうというもの。

これって【価値観の違い】とも言えますよね。

彼や旦那さんも『自分なりに気を付けてる』と、

思っているかもしれない。

『自粛はあくまでも、自粛でしょ』なんて言う人も、

多かれ少なかれいるはずなので、そこも自粛に対する

【価値観】かなと思いますね。

 

ただ、自分の価値観で話してみても伝わらないもので・・・。

それもまたストレスになります。

危機感の無さって、見てるこっちはヒヤヒヤしますよね(-_-;)

 

 

2.日常生活の変化による喧嘩が増えた

「相手から仕事の軽減によるストレスをぶつけられる」

「引きこもってる苛立ちを、旦那にぶつけてしまう」

 

現在、テレワーク推奨や、自宅待機。

または、失業など。

【生活の変化】が多々ありますよね。

営業といった訪問を断る会社も多く、

出歩くことが日常だった方も動きにくくなってます。

食材を買いに行くことしか出来なくなった専業主婦。

1日中家にいる旦那さんなど。

こういった【日常の変化がストレス】になっていることから、

顔を見れば・口を開けば喧嘩になる。

という人が増えたようです。

 

 

3.知らなくてよかったことが、浮き彫りに

「在宅勤務している夫を見て、要領が悪くてイライラした」

「洗い終えた食器を、料理好きの旦那が後から直していた」

「仕事が暇なのか、行動を束縛されるようになった」

 

今まで気づかなかった事に、気づいてしまった・・・。

それが「知らなくてよかったこと」だったら(;・∀・)

残念な気持ちになったり、嫌な気持ちになったり、

これもまたストレスなのですよね。

 

 

さて、ここまで読んでみていかがですか?

旦那さん含めて、既婚者も理由の中に入ってますが

「彼氏」に置き換えてみるとどうでしょう。

 

実は、今お話しした内容が全て!!

破局理由の割合の、全体を占めています。

 

きっと皆さんも気づいたでしょう。笑

 

新型コロナウイルスに対しての危機感の違いから、

「私は会いたいって言ってるのにー!!!」とか。

 

「飲み会とか会食は、今は危険だよ!」と言っても、

「あいつ、また飲みに行ってやがる!!!」とか。

 

それは、逆も然りです。

 

仕事から帰ってきたり、出先から帰ってくるたびに

「まるで自分がウイルスを連れてきたかのように、接する彼女」

とかね。笑

 

神経質になっていて、いき過ぎだと煙たがる人もいますし。

色んな行動や言動が、今まで以上に気になってしまったり。

これらはやはり【価値観・意識の違い】かと思います。

 

お互いに「会いたい」と思っていても、

度合いや温度差や、言葉一つのすれ違いで

溝が深まってしまうのは、コロナだけのせいじゃ

無いことですが。

 

実際に、生活の変化や環境の変化により、

「心のすれ違い」が起きてしまうのも

避けて通れないものですかね(^^;

 

 

スポンサードリンク
 

まとめ(あとがき)

 

最後までご覧いただき

ありがとうございました。

 

今回は新型コロナウイルスにより、

環境の変化から起こる「コロナ破局」について

お話させていただきました。

 

思い当たる節はありましたか?

 

「コロナさえ無ければ!!!」と

思う方も沢山いることでしょうね。

 

(私もです。)

 

ただ、コロナが流行ったことで

より心の距離を詰めて、寄り添えるようになったと

良い関係になっている方もいるようです。

 

実は、破局や離婚のような悪化の変化より

良好な変化を感じている人の方が、多いんですって。

 

早く、世間が元に戻ってくれると

本当にありがたいですが。

こんな中でも、良い人との出会いがきっと

あるはずですよね(^^)

 

沈み切った暗い気持ちにならないように、

リフレッシュできることを探すと、

少しは前向きな気持ちを取り戻せるかも☆

 

ではでは、また('◇’)ゞ