ジュラシック・ワールドの『オーウェンがかっこよすぎる』俳優クリス・プラットの他出演作も紹介!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!

ジュラシック・ワールドシリーズから

主演として出演している俳優、

クリス・プラットに注目が集まっているようです。

私も大好きな映画♪

金曜ロードショーで”炎の王国”が放送され

改めて注目されていますね!

SNSではクリス・プラットが演じる

『オーウェンがかっこいい』と反響が♪

そうなのよ!かっこいいのよ!!(‘Д’)

今回はクリス・プラットの紹介もしつつ

他の出演作も紹介できればと・・・☆

ジュラシック・ワールドの『オーウェンがかっこよすぎる』

俳優クリス・プラットの他出演作も紹介!

これでいきましょう。

よろしければ、最後まで

お付き合いください!(^^)!

では、スタート!!

スポンサードリンク

クリス・プラットのプロフ(2020年7月)

https://www.allcinema.net/

名前:Chris Pratt(クリス・プラット)

本名: Christopher Michael Pratt(クリストファー・マイケル・プラット)

生年月日:1979年6月21日(41歳)

身長:188cm

出身地:アメリカ合衆国 ミネソタ州ヴァージニア

出身校:レイクスティーブンス高校卒業

職業:俳優

活動期:2000年 –

補足エピソード

ミネソタ州ヴァージニア生まれ、

ワシントン州レイクスティーブンス育ち。

父親は建設業の仕事をしていた

イギリス・ドイツ・スイス・フランス系カナダ人

母親はノルウェーの家系

姉と兄がいる末っ子次男。

コミュニティ・カレッジという教育機関で

演技を学ぶが初学期で中退している。

その後の職業は多数。

クーポンのセールスマン

ストリッパー、洗車、ハンバーガーショップの店員、

ホテルのルームサービス係、ベビーシッターなど

19歳の時にはハワイのマウイ島でホームレス生活。

1998年にマウイのレストランで働いていた時

客として訪れたカナダ女優のレイ・ドーン・チョンと出会い

彼女が監督した作品『Cursed Part 3』で映画デビューする。

https://sleepyluna.exblog.jp/

その後、ドラマや映画で活躍することになる。

人生どんなきっかけで変わるかわからないですね。

プライベートでは、結婚を2度しています。

このお話は別記事でまとめてますので、

よろしければ、そちらをどうぞ♪

『関連記事』

俳優クリス・プラットの離婚と再婚相手はシュワちゃんの娘?前妻の子供や親権は?

スポンサードリンク

人気!クリス演じる『オーウェン』とは

人気映画『ジュラシック・パーク』の

シリーズ第4作目『ジュラシック・ワールド』から

登場人物が一新されました。

ここで登場したのが主人公の『オーウェン・グレイディ』

クリスが演じる元海兵であり、テーマパークで

ヴェロキラプトルを訓練する恐竜監視員として登場ですよ。

https://theriver.jp/

このジュラシック・ワールドは当初

テレビと劇場版で声優が異なりました。

オーウェンを担当している声優さんは

こちらのお2人です。

  • 玉木宏(劇場公開版)
  • 山本耕史(日本テレビ版)

今回金曜ロードショーで放送された

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』では

玉木宏さんが声優担当しています。

https://www.moviecollection.jp/

声優の話で言うと、クリスの声は色んな方が担当してますが

一番多いのは山寺宏一さんなんですよね。

https://tvfan.kyodo.co.jp/

ただ、このジュラシックシリーズでは

玉木宏さんが担当のようですよ!

鍛えられたスタイルといい、アクションといい、

甘いマスクの上に、恐竜と心が通じる・・・

なんて、素敵すぎる役どころです。

そりゃ、誰が見てもかっこいい!!

それがオーウェンなのです。

https://realsound.jp/

スポンサードリンク

ジュラシックシリーズ最新情報!

ジュラシックシリーズの歴史は、

1993年に遡ります。

1990年にマイケル・クライトンが出版した小説

ジュラシック・パークを原作として、

1993年に映画公開されました。

当時の映画を映画館で観ていたことを思い出します。

私が初めて映画館で観た映画。

それが『ジュラシック・パーク』です。

未だ幼くて字幕を読めなかったのですが、

映画好きの父は『吹き替え版』を観るということを

当時はしなくてですね(;’∀’)

ただ、映像だけでもハラハラしながら観たものです。

https://www.arban-mag.com/

第2作として放送されたのが1997年。

『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』です。

続編なのですが、原作とは大幅な変更があり、

原作ファンからは強い批判があったそうです。

ただ、著者であるクライトンからは

「私も自由に書くから、映画も自由に作っていい」

言われていたんですって。

前作のジュラシック・パークの評価が高かったので

期待されていた続編でしたが、その分反動がデカく

酷評されてしまいました。

https://pc.video.dmkt-sp.jp/

次の第3作目は『ジュラシック・パークIII』

2001年に公開されました。

この3作目はスティーヴン・スピルバーグから

ジョー・ジョンストンに監督が変更されています。

1作目と同様に 主人公はアラン・グラント博士でした。

ファンからの再登板を望む声が多かったことから、

再抜擢されたそうです。

https://www.amazon.co.jp/

そして、第4作目が『ジュラシック・ワールド』

2015年に公開となりました。

1作目のジュラシック・パークから22年後を描き、

恐竜のテーマパークを「ジュラシック・ワールド」として

実現させ、人気の観光施設として成功を収めていた・・・

という、ストーリーです。

初登場となるクリス演じるオーウェンは、恐竜とは対等な生物として

敬意を持って接しており、同僚たちだけでなくサイモンからの信頼も厚い。

という役柄です。

https://pc.video.dmkt-sp.jp/

第5作目が『ジュラシック・ワールド/炎の王国』です。

2018年に公開されました。

4作目のジュラシック・ワールドから3年後を描いていて、

小さな平原地域で生活し、一人小屋を造っていたオーウェンは

イスラ・ヌブラル島の火山噴火の脅威から

ブルーをはじめとする恐竜達を救助する為、

再びクレアに雇われ、イスラ・ヌブラル島に向かいます。

https://www.wowow.co.jp/

さてさて、最新映画情報です!

第6作目となる『ジュラシック・ワールド/ドミニオン』

2021年に公開予定です。

https://ciatr.jp/

またもや、ジュラシック・ワールドシリーズからの

お馴染みの俳優さんたちが出演されます。

2020年2月25日から撮影が開始されていましたが、

新型コロナウイルスの影響から撮影は中断。

映画の公開も延期となっていました。

現在は500万ドルを投じた消毒や検査などの対策の下で

撮影が進行されているとのことです。

楽しみにしているファンは私だけじゃない!!

全作観ているので、楽しみで仕方ない。

早く来年になって欲しい。

スポンサードリンク

クリス出演の人気作はこれだ!

実は、他映画に比べても

このジュラシック・ワールドの人気が

飛びぬけていたようなのですが・・・。

その他の出演作も是非紹介させて!

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

2014年に公開されたマーベル作品です。

クリス・プラットはピーター・ジェイソン・クイル

スター・ロード役として出演しています。

コミカル要素も多いので楽しんで観れること

間違いなし!

https://www.cinematoday.jp/

同じく2017年に公開された

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス

是非一緒に見てみてくださいませ。

ウォンテッド

2008年に公開された映画で、

アンジーこと、アンジェリーナ・ジョリーが

主演の作品です。

私も観た映画だったのですが、なんと言っても

ミステリアスでセクシーでカッコいい!!

この作品にもクリスは出演しておりました。

ジェームズ・マカヴォイ演じるウェスリーの

軽薄な同僚役、バリーです。嫌な奴です。

あれ?クリスだったの?って私も驚いた(;’∀’)

もっかい見直そうと思いました!笑

https://training-diet.net/

アベンジャーズ インフィニティ・ウォー

2018年に公開されたマーベルの人気ヒーローたちが集まる

アベンジャーズシリーズですね!

実写映画シリーズでいうと第3作目の作品です。

ガーディアンズと同じくピーター役で出演しています。

https://gigazine.net/

パッセンジャー(2016)

アメリカでは2016年公開でしたが、

日本で公開されたのは2017年3月です。

ジェニファー・ローレンスと一緒に出演した映画で

クリス・プラットはジム・プレストン役で出演しています。

宇宙移民を目的とした約5000人の人間を乗せた宇宙船で

人工冬眠ポッドの故障によりジムだけが目覚めてしまいます

目的地に到着するまで約90年・・・。

切なく悲しい役柄でもあります。

https://movies.yahoo.co.jp/

さてさて、出演作はまだありますが

上位の人気作ということでここら辺にしますね!

観たことある映画や、興味が出た映画はありましたか?

!(^^)!

スポンサードリンク

あとがき

最後までご覧いただき

ありがとうございました☆

連休中のお楽しみとして

映画を楽しむ一つの参考となれば

幸いです(^^)/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする