19歳女子高生が大麻栽培で逮捕のニュース。大麻ってパッと見誰でもわかるもの?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!

今回はちょっと気になったニュース。

19歳女子高生が大麻栽培で逮捕のニュース。

大麻ってパッと見誰でもわかるもの?

このニュース、見られた方いますか???

本当にちょっとした疑問なんですが、

大麻って栽培してたとして、それを見たら

すぐ『こりゃ大麻に違いねぇ!!』って

わかるもんなんですかね??

私がわかる自信が無いだけなんですが。笑

今回はそこもご紹介させていただきますので、

よろしければ最後までお付き合いください。

では、スタート!!

スポンサードリンク

まずは、ニュースの内容

【自宅アパートで大麻栽培 容疑で女子高校生逮捕 新潟県警】

自宅のあるアパートの共用階段の踊り場で大麻を栽培していたとして、19歳の女子高校生が逮捕されました。栽培用の種はインターネットで入手したということです。

https://news.yahoo.co.jp/

あら、驚きです( ゚Д゚)

共用階段の踊り場で栽培とは、なんと大胆な!!

せめて部屋の中でひっそり、押し入れとかで

育てちゃうんじゃないの!?

↑この感想はドラマの見過ぎですね。笑

逮捕されたのは、新潟県中越地方に住む

19歳の女子高生。

19歳で高校生ということは、留年や休学かな?

(ま、ここは置いといて)

栽培していたのは、階段の踊り場。

植木鉢で育てていたようで、数は3つ

インターネットで種が簡単に買えちゃう時点で、

日本では犯罪だと言っても・・・。

お手軽すぎですよね(゚Д゚;)

スポンサードリンク

日本では犯罪ですよ!

大麻を所持することも、もちろん栽培することも

日本では犯罪です。

大麻取締法違反ということで、

逮捕されることは皆さんもご存じでしょう。

逮捕された女子高生は『自分用に育てていた』

容疑を認めています。

悪いことなのも知ってるし、栽培しようだなんて

『使いたいけど、お金ないから育てちゃおう』みたいな。

軽いノリだったんでしょうか・・・。

何回も言いますが、階段の踊り場ですよ!?

「通報される!」とか、真っ先に考えそうなものです。

平然とやってれば、バレないというものでも無いですよね(-_-;)

自分用ってのが、「使っている」もしくは

「売ってお金にする」という どちらも取れる言葉

どちらにしても、早く見つかって、捕まって

良かったと捉えるべきでしょうか。

通報したのも、所持していることを知っていた人物が

告発したのではないかと言われています。

スポンサードリンク

大麻取締法ってこういうの

大麻取締法とは、昭和23年法律第124号で

大麻の「所持」「栽培」「譲渡等」に関する

日本の法律です。

第二次世界大戦後、昭和21年(1946年)1月22日。

連合国軍最高司令官総司令部から日本国政府に対する

麻薬統制に関する指令を受け、麻薬取締規則を制定しました。

大麻取扱には都道府県知事が交付する免許が必要!

と、されているらしいです。

これに該当するのは「繊維もしくは種子を採取する目的で

大麻草を栽培する大麻栽培者」と、「研究目的で

大麻草を栽培、大麻を使用する大麻研究者」らしいです。

そういった免許を持っていない方が、「所持」「栽培」

「譲渡等」を行うことは法律上許されておらず、

犯罪ということになります。

大まかに【大麻草】と言っていますが、

カンナビス・サティバ・エル及びその製品を

指しているそうです。

また、七味唐辛子や鳥のエサ用として麻の実が

使用されていますが、 これは規制に入っていません。

これらに違反している場合は最長5年以下の懲役。

という罰則が設けられています。

ただし!!

5年以下の懲役というのは【営利外目的】の場合。

そして、所持・譲渡・譲受の場合です。

栽培や輸出入が含まれると、営利外目的だとしても

7年以下の懲役となります。

【営利目的】だった場合は、7年から10年以下となります。

なぜ営利目的の方が罪が重いのかと言うと、

【流通させる】という社会への影響を強める行為だとされ、

その分処分が重いのです。

そして、懲役に加え200万円~300万円以下の罰金も

併科されることもあるのだそうです。

今回の女子高生の所持・栽培についてですが

この【目的】が何かにもよる。

という例ですよね。

1991年(平成3年)には改正が行われていて、

日本国外で大麻を輸出入・栽培・譲渡・譲受・所持

などの行為を行った者も処罰の対象なりました。

日本では犯罪なんだよ!!

と、言っても 海外でも駄目だよ!!

に、変わったわけですね。

スポンサードリンク

未成年者が逮捕された場合

さて、未成年者は犯罪を犯したとしても

少年法で守られている・・・。

と、考える方が圧倒的に多いのでは

ないでしょうか?

もちろん、私もだ!!

では、実際はどうなのか。

今回の女子高生の場合で調べてみました。

成人の場合は、逮捕後48時間以内に警察から

検察庁へ送られ、24時間以内に検察の取り調べ

となります。最長20日間勾留されることになり、

逮捕から起訴・不起訴の決定がなされるまで

最長23日間、身柄を拘束される・・・。

では、未成年だった場合

14歳以上であれば捜査までの流れは成人とほぼ同じ。

捜査後は、家庭裁判所へ送られるのが異なるところ。

家庭裁判所から、次は鑑別所に収容となり、

少年審判を受ける場合や、在宅観護。

もしくは、審判不開始!と判断されることもあります。

家庭環境や学校での様子、事件までの経緯などが

慎重に調査されて、少年に適した措置がされる・・・。

ふぅん・・・。

少年に適した措置・・・。

難しい言葉ですよね。

家庭裁判所が未成年に対しての処分を

決定するのは、 2パターンあります。

1つ!!審判不開始

非行が無いときや、非行があっても審判を行う必要は

無いと決定された時です。

2つ!!保護処分

◆通常の生活を送りながら、保護観察所の指導を

受けるという【保護観察】

◆施設に入所させて、指導や教育を行うという

【児童自立支援施設か、児童養護施設に送る】

◆矯正教育を行うために【少年院に送る】

◆成人と同様の刑事裁判を受けさせるために、

【検察官に送る】

◆児童福祉法による措置にゆだねる

【知事又は児童相談所長へ送る】

◆審判の結果、非行が無い、あったとしても

処分するまでもない場合の【不処分】

◆どのような処分か決定するために一定期間、

行動や生活の様子を観察する【試験観察】

細かく行くともっと細分化されますが、

深堀し過ぎても私の頭がついていかないの

ここら辺で勘弁してください<(_ _)>

ここまでをざっくりまとめると、

未成年者の場合は更生させることが目的です。

教育や指導によって、今後大人になった時に

重大な犯罪を起こして欲しくない!!

という、思いから存在しています。

ちなみに、殺人や放火のように重大な犯罪の場合は

成人と同様の刑罰を受けます。

あと、よく聞く【前科】というものについて。

この 前科とは、刑事罰を受けたかの履歴

ということで、今回のように未成年が大麻取締法違反で

逮捕されても、前科はつかない可能性が高いそうです。

しかし、前科とまではいかなくても。

どのような罪を犯して、どのような処分を受けたか

という 情報は残るそうです。

これは、前科では無く【前歴】というそうです。

今回の女子高生が以前に【前歴】があった場合、

そして同じような罪を犯した場合は【常習】となるので、

その分、 罪が重く科されるそうです。

が、今回が【初犯】で、尚且つ栽培していた大麻が

【営利目的ではない】場合は保護観察になることが

多いそうです。

しかし、微妙なところが年齢なのです。

女子高生と言っても、19歳。

19歳の場合は、責任能力の判断が微妙らしく

未成年ではあるが、責任が重いと判断される場合も

あるそうです。また、今は19歳でも捜査中に20歳になると

成人とみなされるので、刑事罰となることもあるそうです。

スポンサードリンク

大麻ってこんなの

さぁ!最後になりましたが、

私が疑問に感じたところ。

大麻ってパッと見わかるもの??

というところですね!!

皆さん、 大麻を見たことありますか?

https://botanica-media.jp/

↑これが大麻だそうです。

そこら辺に生えてても気づかない気がする。

大麻は、アサの花や葉っぱの部分を乾燥させたり、液体化させたりしたものです。「マリファナ」や「カンナビス」という別名でも呼ばれています。

https://botanica-media.jp/

成長速度が速くて、大きく成長すると

なんと3mを超えることもあるそうです。

種を付けるとすぐに枯れてしまい、枯れて、種を落として、

また増えるそうです。

https://botanica-media.jp/

大麻の葉っぱは奇数に伸びているのが特徴です。そのため3枚、5枚、7枚、9枚の小葉が集まり、手のひらを広げたような形になっています。葉っぱのふちがギザギザとしていて、葉脈に溝があります。また、葉っぱ全体は10cm〜20cmほどの大きさです。大麻の葉っぱの部分は「リーフ」と呼ばれています。

https://botanica-media.jp/

大麻は夏になると穂のような形の花をつけます。大きな花弁などはなく、雄花と雌花がそれぞれ違う茎に付くのが特徴です。葉っぱの付け根部分に花が咲くので、見つけにくいこともあります。また、雌花を摘むとネバネバの樹液が出るので注意が必要です。また、大麻の花の部分から生成された麻薬は「ガンジャ」とも呼ばれます。

https://botanica-media.jp/

大麻の花の芽の部分は「バッツ」と呼ばれています。バッツには小さな毛のような突起が付いているのが特徴です。この突起は「トライコーム」という名前で、粘着質があり、触ると糸を引くようにネバネバします。トライコームには大麻の有効成分「テトラヒドロカンナビノール」が多く含まれているため、麻薬としての効果が高い部分です。

https://botanica-media.jp/

大麻の樹脂は「ハシシ」や「チャラス」と呼ばれています。大麻の花の部分から落ちた樹液が固まった部分で、黄緑色で粘着性があり、大麻独特の強いにおいがするのが特徴です。時間が経過した大麻の樹脂(ハシシ、チャラス)は、茶褐色になりツヤがでます。

https://botanica-media.jp/

という特徴があるようですね。

独特な匂いってどんな匂いなんだろう・・・。

ここまでの知識があると、よくよく見れば

『これ大麻やないか!!!』

言えるかもしれませんね。

他にも、茎が真っすぐ伸びるという特徴も

あるようなので、スラっとした真っすぐの茎。

奇数の葉っぱ、独特な匂い。

となると、見分けやすいかもしれません。

野生の大麻草の葉っぱのにおいは「猫がおしっこをかけ、乾燥したようなにおい」と例えられることがあります。

https://botanica-media.jp/

↑これは、野生の場合なので・・・。

やはり匂い気になります。笑

スポンサードリンク

あとがき

最後までご覧いただき、

ありがとうございました。

お勉強要素が多かったかもしれませんが、

少し参考になりましたでしょうか?

誤った参考では無く、是非とも良い参考として

捉えていただけると幸いです。

嗜好品の一つとして合法とされている国もある

大麻ですが、医療現場で用いられる場合もあります。

精神を安定させたり、眼圧を上昇させたり、

鎮痛剤依存の緩和、風邪・癌・喘息の治療、

エイズの治療などなど。

毒でも薬になる。

その逆も然り。

というものですよね!

ネットでは色んな情報が見れるので、

知識だって身に付けれるし、手に入れることもできる。

そう思うと、便利なネット社会も

使い方と、心の在り方なのかな・・・と、

しみじみ思ってしまいました。

では、また(‘ω’)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする