「アビガン」は新型コロナの特効薬となるのか!国内での生産に向けて始動開始!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先般、別記事でもお伝えした

抗インフルエンザ薬である

「アビガン」について

https://www.youtube.com/

動きが見受けられたので

再度更新していこうと思います。

前の記事ではアビガンがどんな薬か

書いているので、よろしければ併せて

ご覧ください(‘◇’)ゞ

≪記事はこちら≫

新型コロナに『アビガン』が効く?実際の効果と、どんな薬なの?

スポンサードリンク

アビガン増産に向けて始動

今現在、新型コロナウイルスの

治療薬として効果が期待されている

「アビガン」

※一般名:ファビピラビル

https://www.jmedj.co.jp/

とうとう来月5月から、

増産に向けて動き出すようです。

中国で先に臨床研究が進み、

治療効果もあるという点で

世界から注目されている薬です。

現在、日本では臨床研究の段階ですが

備蓄分を消費している状態のため

国内でも生産しようという流れに

至ったようです。

感染拡大中の東京では

いつロックダウン(都市の封鎖)が

起きるのか不安な日々が続いていますし、

各地でも日々感染者数が増えている状態。

医療現場が崩壊する危機にも直面し、

重症化の患者さんが入る集中治療室、

必要となる医療機器に至るまで

足りないと言われています。

https://www.msn.com/

なんでも、軽症と診断されても入院が必要で

さらに検査で陰性との診断が2回出ないと

退院できないのだとか。

陰性から陽性になる事例もあるため、

そこは慎重に、必要となる判断かと思います。

ただ、それによって退院まで時間が必要で

その分病床も空かないため、感染拡大により

日々増える患者さんに対応しきれないのですね。

ここで、この特効薬となり得るかもしれない

アビガンにより、治療が可能となるウイルスであれば

私たちの生活の安心も徐々に戻るでしょうし、

現在の危機的な状況から脱出できるかもしれません。

これは、日本だけの話ではなく

世界各地を救うことになるでしょう。

是非とも、特効薬となってほしい!!

願わずにいられませんね。

妊婦が飲むと胎児に影響を及ぼす

強い薬であるため。

効果が確認されれば、改良も進むでしょう。

希望だけでなく、そうなってほしい。

ここも強く願います。

スポンサードリンク

生産するのは「デンカ」

アビガンと言えば富士フィルム

https://newswitch.jp/

このアビガンの原料を生産するのが

中堅化学メーカーのデンカだそうです。

新潟県糸魚川市の工場で

原料の生産を開始すると発表されました。

デンカというメーカーを私は

初めて聞いたので、少し調べてみました。

デンカ株式会社(Denka Company Limited)

https://rubese.net/

本社:日本橋三井タワー

東証一部上昇

設立:1915年(大正4年)

有機系素材、無機系素材、電子材料、機能・加工製品

を取り扱っている化学メーカーです。

 

各地に事業所を構えていますが、

今回の原料生産は新潟県の「青海工場」です。

http://www.nunagawa.ne.jp/

この5月から生産を受け持つことが発表され

株が急騰しております。

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は80、値下がり銘柄数は142、変わらずは3銘柄でした。
上昇率の高い順

デンカ 24.03%高富士フイルムHD 6.25%高

ヤマトHD 4.44%高、大阪瓦斯 4.31%高、セコム 4.11%高

https://minkabu.jp/

同じく、富士フィルムも上がっているのですが

デンカの上がり方が大きいですね。

注目されていることがわかります。

スポンサードリンク

原料となるのは

アビガンの原料となるのは

「マロン酸ジエチル」

https://ameblo.jp/

このマロン酸ジエチルとは

合成香料・農薬・医薬品などの原料として

使われている有機化合物だそうです。

デンカは国内唯一のメーカであり、

マロン酸ジエチルの原料となる

「モノクロル酢酸」も、デンカ関連会社が

国内で唯一生産しているのだとか。

実は、このデンカは2017年の4月まで

マロン酸ジエチルを生産していたんですが

海外との競合激化により、

既に撤退していたようなんです。

ただ、今回のアビガンの供給体制を

国内で築くとの政府からの要請を受け、

生産を再開することに決めたのだとか。

撤退して3年ですが、生産設備は

残してあったことが幸いでしたね!

「新型コロナウイルス感染症への対策を社会的責務と捉え、

迅速に生産体制を構築し確実な供給を図っていく」としている。

設備の再稼働に向け、従業員を他の製品の生産ラインから配置転換する。

https://news.livedoor.com/

まとめ

  • アビガン増産に向けて始動
  • 生産するのは「デンカ」
  • 原料となるのは

世界中で猛威を振るい

死者も大勢出ている恐ろしい

新型コロナウイルス。

とうとう人間もウイルスによって

滅ぼされる時が来てしまったのか・・・

と、SF映画の中のような世界ですが

医療現場や、関係者の人たちは

日々戦い続けてくれていますね。

いつまでこんな生活が続くんだろう。

と、不安にもなるのですが

ウイルスに勝てるのではないかという

兆しも出てきているのかな。

頑張っている人がいるということが

励みにもなるので、予防を徹底し

感染が広がり続けないように、

私たちは協力していかなければならないなと

感じました。

最後までご覧いただき

ありがとうございます。

では、また(‘ω’)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする